コラム > アファメーション

アファメーションはその通りに効く

アファメーションというのは、

あるルールにもとづいて作った言葉を自分に語りかけるものです。

アファメーションはきちんとやれば効きます。

効かないのは、アファメーションのルールに則っていないからです。

きちんと作れていないのであれば、効かないのが当然です。

シンプルな話ですが、実践できているかどうかで天と地ほどの差が出ます。

 

さて、そのルールですが11個ありまして、

「言葉があなたの人生を決める」などの書籍を参考にしてみてください。

そして、ルールに則って書いたアファメーションを、毎日朝晩、2回は読み上げます。

 

少しだけ補足を書いておくと、

①の一人称で書くというのは、相手を変えようとするのではなく、

自分がどうであるか、を書くということです。

「誰かが何かをしてくれている。」といったことではなく、

自分が何をしているか、といったことです。

これは、本当によく効きます。

人それぞれタイミングや体感も違いますが、

自分の場合は「あっ、来たな。」 というのを体感と共にはっきり感じます。

逆に、きちんと作れていないと、本当にいつまでたっても効きません。

読み上げても読み上げても、ゴールに全然近づいて行きません。

 

アファメーションも、きちんとやれば効くのです。

自分自身、毎日欠かさず、アファメーションを実践しています。

もしまだ作っていないようでしたら、作ってみることをおすすめします。