コラム > マインドの力

本当はもっとすごい

人間は誰しも、元々とてつもない能力を持っています。

 

 

日頃のこともそうですし、様々な場面で、

マインドの使い方をほんの少し変えただけで、

結果が大きく違って来ることも多々あります。

 

それはその時に、

元々持っている能力がどれくらい引き出されるか、

普段通りかそれ以上のパフォーマンスを発揮できるかどうか、

特に、現代は情報空間で生きているような状況ですので、

マインドセットで結構な割合が決まります。

 

ですから、マインドを上手く使えれば、今よりも、

それももっと余裕で、

すごいことができるということです。

 

人は、常に自分自身を過小評価しています。

単に眠っているだけで、活用されていない能力がたくさんあります。

 

「もっともっとできる。」

そんなセルフトークをすれば、エフィカシーも上がりますし、

能力もどんどん引き出されて来ます。

自己評価は上げまくって大丈夫です。

 

自己評価を上げてはいけない理由って無いですよね?

自己評価、エフィカシーを上げることは、

周囲や社会にとっても、とてもプラスです。

ゴールはたくさんありますし、

その中には健康のゴールだってあるわけでして、

 

マインドと身体は一つなのだから、言葉、セルフトークによっても、

健康状態は変わって来ます。

いい言葉やポジティブなセルフトークが溢れれば、

どんどん気力も満ちて来ます。

 

 

そして、クリエイティビティも増し、

人間にしかできないことや、

オンリーワンの価値が、

たくさん生み出されて来ます。

 

そうした高い価値がたくさん生み出されれば、世界はさらに豊かになります。

 

 

エフィカシーは、今の10倍、100倍、、、

どんどん上げて大丈夫です。

本当は、もっともっとすごい自分に気づくはずです。